PR

ライフ ライフ

IFA国際美術協会展が開幕

IFA国際美術協会賞の「大海」
IFA国際美術協会賞の「大海」

 国内外から公募した作品を集めた「第41回IFA国際美術協会展」(同協会主催、産経新聞大阪本社など後援)が27日、大阪市天王寺区の市立美術館で始まった。日本、台湾、中国、韓国、タイの作家らによる絵画や工芸、書道、写真など約210点を展示している。9月1日まで。

 IFA国際美術協会賞に京都市山科区の映像制作グループ「DENKITOMBO」(林ケイタ代表)と同協会の金原芳山(ほうざん)会長(62)による映像作品「大海」、産経新聞大阪本社賞に大阪府枚方市の菊川正さん(73)の絵画「ラインのコラボ」が選ばれた。

 大海は、金原会長が仕上げる書の制作過程を映像で芸術的に表現。ラインのコラボは、さまざまな種類の「線」を使って黒や赤の濃淡を描き分けた斬新なペン画で、菊川さんは「宇宙の中の想像の生き物を表現した」と説明した。

 入場無料。午前9時半~午後5時。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ