PR

ライフ ライフ

ブルーインパルス曲技披露 聖火到着の松島基地航空祭

航空自衛隊松島基地の航空祭で披露されたアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」による曲技飛行=25日、宮城県東松島市から撮影
航空自衛隊松島基地の航空祭で披露されたアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」による曲技飛行=25日、宮城県東松島市から撮影

 航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)で25日、航空祭が開かれ、同基地を拠点とするアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が曲技飛行を披露した。基地には令和2年3月、東京五輪の聖火が到着する予定。五輪にブルーインパルスを登場させる構想もある。

 青空の下、ブルーインパルス3機が轟音(ごうおん)を響かせ、白煙でハートマークなどを描くと、観客から歓声が上がった。宙返りなどの曲技飛行も披露した。

 静岡市から家族と来た小学1年、土屋壮佑君(6)は「早くて、ひっくり返ったり回ったりかっこよかった」と目を輝かせた。

 基地は東日本大震災の津波で冠水したが、復旧後は救援物資の輸送拠点として使われた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ