PR

ライフ ライフ

【話の肖像画】ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正(70)(11)平成は「経済敗戦の時期」

 今回の消費税増税は、遅すぎましたよ。もっと早くやらないと。あれは公約にしていて、今にずれ込んでいること自体がよくない。政権にひとつだけお願いしたいことは、日本で一番大事なことは財政再建だということ。それと、日本人が希望を持っていくということ。制度をつくるということではなしに、希望を持って日本人が仕事をすることが、すごく大事なことです。そのための内容をどうするか。その内容を議論してもらいたい。政策をつくるための議論ばかりしていては、空虚ですよ。

 平成の時代は、日本経済の「敗戦」の時期でした。日本はビジョンがないということが一番の問題。新聞社が先導して、国民がビジョンをつくらないといけない。そこで変なビジョンになれば、国民は困ってしまいます。(聞き手 吉村英輝)

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ