PR

ライフ ライフ

群馬・渋川市の「上三原田歌舞伎舞台」伝承委にサントリー地域文化賞

 サントリー文化財団は22日、地域文化の発展に貢献した個人や団体を顕彰する第41回サントリー地域文化賞を群馬県渋川市の「上三原田歌舞伎舞台操作伝承委員会」に贈ると発表した。

 同委員会は、同市の国指定重要有形民俗文化財「上三原田の歌舞伎舞台」の保存などに取り組む団体。舞台は外観が茅葺(かやぶ)き小屋ながら、三方の壁を水平に倒して舞台を拡大させる「ガンドウ返し」など特殊な機構を持つ。建築から200年もの歴史があり、同委員会が町ぐるみで維持、設営などを担ってきたことが評価された。

 前橋市の県庁で会見した同委員会の長岡米治委員長は「賞をかてに委員会の発展につなげたい」と抱負を語った。9月27日に東京都内で贈呈式を行い、盾と副賞の300万円が授与される。

 11月2、3日には、同委員会の主催で「創建弐百年祭」が行われる。

 同文化賞は、昭和54年にサントリーの創業80周年を記念して制定された。対象は音楽、演劇、美術、歴史・伝統継承などの分野で功績のあった個人などで、県内では3例目となる。御代替わりとなる今年度から副賞の賞金が100万円増額された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ