PR

ライフ ライフ

8人の展示を一時中止 国際芸術祭、20日から

津田大介氏
津田大介氏

 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で企画展「表現の不自由展・その後」が中止となった問題で、展示中止を求める声明を発表していた外国人作家9人のうち、8人の出展が20日から一時中止されることが18日分かった。実行委員会がホームページ(HP)で明らかにした。

 9人の作品は不自由展とは別の展示に出されている。HPによると、展示を一時中止する8人のうち、2人は展示室を閉鎖、6人は内容を変更する。1人は対応を協議中という。

 芸術祭では韓国人作家2人が不自由展中止への抗議として出品を一時取り下げ。米国の報道機関の展示も中止された。

 芸術祭の芸術監督でジャーナリストの津田大介さんは18日、高松市で「瀬戸内国際芸術祭2019」の対談企画に参加し「来場者を人質に取るような芸術、文化へのテロリストの要求に屈した」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ