PR

ライフ ライフ

【皇室ウイークリー】(603) 陛下、初の戦没者追悼式でお言葉 上皇ご夫妻も犠牲者を悼みご黙祷

 秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは16日からのブータン旅行を前に13日、皇居・賢所を参拝された。悠仁さまにとって初めての海外訪問となるご旅行は10日間ほどの日程で、国王との面会や博物館見学などが予定されている。宮内庁は今回、飛行機事故などが生じた際の皇位継承への影響を考慮し、往復の民間機の秋篠宮さまが利用される便と、悠仁さまと秋篠宮妃紀子さまが搭乗される便を別々にした。

 宮内庁は9日、上皇后さまが早期の乳がんと診断され、来月以降に手術を受けられる見通しであることを明らかにした。7月の定期検査で左胸の乳腺に腫瘤(しゅりゅう)が見つかり、東大病院で追加の検査をしたところ、悪性を疑わせる所見が認められた。今月2日に宮内庁病院で組織を採取する検査が行われていた。

 上皇后さまは10年以上前から定期的に乳がんの検査を受けられていたが、前回の半年から1年ほど前の検査では問題はみられなかったという。転移の可能性は低いとみられ、今後、さらに追加の検査をして手術の方法などについて検討する。

 側近によると、上皇ご夫妻は9日午前に医師から診断結果について説明を受けられた。上皇さまは「今は何より健康のことを第一に考えていくように」と上皇后さまを励まされていたという。

 上皇后さまは、4月末の上皇さまの譲位をはさんだ数カ月間で体重も大きく減少しており、今月下旬に予定される長野県軽井沢町などでの静養で体力を回復した後、手術に臨まれる。

     ◇

 【皇室ウイークリー】は毎週金曜日、「産経ニュース」に掲載している企画です。ニュース紙面ではあまり触れられない各宮家のご活動や、上皇ご夫妻のご様子を含め、宮内庁担当記者が皇室の1週間を振り返ります。紙面で掲載できなかった写真もご紹介しています。さらに「皇室ウイークリー」だけのために撮影した写真も、アップしています。

 また皇室のご動静は、産経新聞社が取材協力している扶桑社の季刊誌『皇室 Our Imperial Family』でも、詳しくご紹介しています。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ