PR

ライフ ライフ

【告知】台南で日台ゆかりの人物の足跡をたどる旅 9月26日出発 

台南で今も功績をたたえられている八田與一の像
台南で今も功績をたたえられている八田與一の像
その他の写真を見る(1/10枚)

 日本出身で「台湾開闢(かいびゃく)の英雄」と呼ばれる鄭成功や、台湾南部を穀倉地帯に変えた烏山頭ダムを設計した八田與一ら、日台交流にゆかりの人物の足跡を台南でたどるツアーを、9月26日から4日間の日程で開催します。産経新聞社が企画しました。

 鄭成功は漢民族の父と日本人の母の間に生まれ、幼少期を長崎・平戸で過ごした明朝末期の名将です。また八田與一の功績は、今も現地で多くの人から称えられています。

 2人の足跡をたどるほか、旧台南地方法院や旧台南州廳(ちょう)、湯徳章記念公園など、日本統治時代の施設も見学。日台間の歴史秘話に触れます。

 9月26日出発、29日帰国。料金は成田空港発着の場合は1人18万円(1人1室利用、燃油、諸税込み)。関西国際空港発着は1人17万円(同)。

 お問い合わせはオーバーシーズ・トラベル03・3567・1202(平日午前9時半~午後6時半)、またはホームページhttps://www.travelota.jp/page/tour/tour002.aspx?RT_CD=RT19&S_CD=01&GOODS_CD=20191SANKEI-REKISHI2まで。

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ