PR

ライフ ライフ

子供のがん…全世界1年で1150万年分の損失

 子供や20歳未満の患者が、がんになって失った「健康に生活できる年数」を世界195カ国について合計すると、2017年だけで1150万年分になるとの推計を国際チームがまとめた。

 生存期間の短縮に加え、病気や治療の副作用による障害なども考慮した「DALY」という指標で、がんによる負担の大きさを評価した。子供のがんについて世界規模での算出は初という。がんの種類では白血病や脳の腫瘍が多い。国別で負担が大きいのはインド、中国、ナイジェリア、パキスタン、インドネシア、米国など。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ