PR

ライフ ライフ

「企画展中止は検閲」 元慰安婦の支援団体が街頭活動 札幌

元慰安婦を支援する団体が実施した街頭活動=12日午後、札幌市中央区
元慰安婦を支援する団体が実施した街頭活動=12日午後、札幌市中央区

 民間団体「日本軍『慰安婦』問題の解決をめざす北海道の会」が12日午後、札幌市中央区の大通公園で街頭活動を行い、約50人が集まった。

 市議や労働組合の関係者らが、8月14日を慰安婦の国連記念日にしようとリレートークを実施。愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」で、慰安婦を象徴する少女像を展示した企画展の中止が波紋を広げる中、「中止は検閲」「再開に踏み切って」などの発言が相次いだ。

 企画展をめぐっては、特定の政治性を帯びた侮辱やヘイト(憎悪)とも受け取られかねない作品に批判が相次いでいる。リレートークでは、通行人が「うそはやめろ」とやじを飛ばす場面が1度あったが、大きなトラブルはなく、2時間余りで終了した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ