PR

ライフ ライフ

平均身長160センチの男子バレー部、全国切符

全国大会へ駒を進めた金岡南中バレーボール部の選手ら
全国大会へ駒を進めた金岡南中バレーボール部の選手ら

 レギュラーメンバーの平均身長が160センチという小兵軍団、堺市立金岡南中の男子バレーボール部が、今月6、7の両日に滋賀県守山市で行われた近畿中学校総合体育大会で出場12チーム中3位に入り、全国大会出場を決めた。

 予選リーグで、金岡南は奈良県宇陀市立菟田野中をフルセットの末撃破したものの、2戦目で京都市立伏見中にストレート負けし、1勝1敗で2位通過。決勝トーナメント準々決勝では再び伏見と対戦し、1セット目を落とす苦しい展開となったが、持ち前の「サーブで崩し、レシーブでリズムを作る」バレーで2セットを連取して逆転勝ちを収めた。準決勝では同じ大阪の私立昇陽中に敗れた。

 全国大会は17日から和歌山市で開かれる。顧問の吉井久教諭は「上位進出を目指したい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ