PR

ライフ ライフ

「産経はばたけアート公募展2019」入賞作品決まる

カミジョウミカさんの「もったいない盲腸」
カミジョウミカさんの「もったいない盲腸」
その他の写真を見る(1/2枚)

 障害のある人たちの芸術活動を支援し、アート作品を公募、展示する「産経はばたけアート公募展2019」(産経新聞社など主催)の審査会が8日、大阪市浪速区の産経新聞大阪本社で開かれ、入賞・入選作品が決定した。

 全国から99点の応募があり、篠雅廣・大阪市立美術館館長ら審査員4人が選考。「大賞」には長野県安曇野市のカミジョウミカさん(42)の「もったいない盲腸」が選ばれた。

 各審査員が選ぶ「優秀賞」は、篠さん選が吉岡敏貴さん(25)=大阪市住吉区▽甲南大の服部正教授選が中村貢さん(80)=大阪府能勢町▽倉敷芸術科学大の五十嵐英之教授選が太田由美子さん(42)=大阪府豊中市▽産経新聞社選が池原一希さん(26)=大阪市西成区。

 「佳作」は次の通り(敬称略)。山川勇▽菊池沙耶香▽谷口将郎(のぶろう)▽太田周作▽勝村知子▽大橋朋佳▽井上理弓▽大平哲也▽岸本つかさ▽田中万明(かずとし)▽井上知恵▽鈴木理沙▽藤原逸人(はやと)。

 大賞、優秀賞、佳作計18点は9月14、15の両日、大阪市北区梅田の「ブリーゼブリーゼ」1階メディアコートで展示される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ