PR

ライフ ライフ

未成年飲酒で賞取り消し、札幌のYOSAKOI祭り

 札幌市で6月に開かれた「第28回YOSAKOIソーラン祭り」の組織委員会は、「ファイナル審査優秀賞」を獲得した札幌学院大のサークル内で未成年者の飲酒があったとして賞を取り消し、来年の参加を受け付けないと発表した。組織委によると記録が残っている中で賞の取り消しは初。

 札幌学院大によると、5月に未成年部員60人のうち42人が市内の飲食店で飲酒。発覚後、サークルは3カ月間の活動停止処分を受けた。組織委は来年以降、参加全チームに対し、未成年者に飲酒させないことを盛り込んだ誓約書を提出させる方針。「コンプライアンス強化に全力を尽くす」としている。

 祭りは鳴子を持って踊る高知のよさこいと、北海道のソーラン節を融合させた演舞を披露する。札幌市中心部の大通公園で毎年開かれており、今年は北海道内外から約280チーム、約2万8千人が参加した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ