PR

ライフ ライフ

猛暑続き熱中症対策を 前橋、甲府で37度予想

第101回全国高校野球の開会式リハーサルの合間、背中に清涼スプレーをかけるなどして、暑さ対策が取られた=5日午前、甲子園球場(寺口純平撮影)
第101回全国高校野球の開会式リハーサルの合間、背中に清涼スプレーをかけるなどして、暑さ対策が取られた=5日午前、甲子園球場(寺口純平撮影)

 日本列島は6日も東日本を中心に広く高気圧に覆われ、気温が上昇する見込み。気象庁は暑さを避け、小まめな水分・塩分補給などの熱中症対策を呼び掛けた。午後は日中の気温上昇や湿った空気の影響で大気の状態が不安定になり、局地的に激しい雨が降る恐れがある。

 気象庁によると、台風8号が接近・上陸する九州のほか、四国、中国で天気が崩れる。一方、東日本や北日本はよく晴れ、気温が上がりそうだ。

 6日の予想最高気温は前橋、甲府両市で37度、盛岡、山形、福島、宇都宮、さいたま、長野、福井、鳥取各市で36度。気象庁は5日、東北、関東甲信、北陸、東海、近畿、中国、沖縄に熱中症対策を呼び掛ける「高温注意情報」を発表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ