PR

ライフ ライフ

8人が結核に集団感染 北九州市勤務の男女ら

 北九州市は5日、同市内で働く女性ら40~50代の男女8人が結核に集団感染し、うち5人が発症したと発表した。いずれも治療を受け、症状が重い人はいないという。

 市によると、市内の会社で勤務する40代女性が1月、医療機関で結核と診断された。接触のあった家族や職場の同僚ら70人を検査し、他に7人の感染を確認。一部の患者で、結核菌の遺伝子型が一致した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ