PR

ライフ ライフ

すし店でアニサキス 岐阜・多治見

 岐阜県は27日、同県多治見市の「魚屋の寿し 魚錠多治見店」を利用した同県土岐市の男性(51)が胃の不快感などの症状を訴え、寄生虫「アニサキス」を検出したと発表した。男性は入院中だが、快方に向かっているという。

 県によると、男性は20日に妻と同店を訪れ、サバやアジなどのすしを食べた。妻に症状は出ていない。

 県は再発防止策が取られるまでの間、同店を営業禁止処分とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ