PR

ライフ ライフ

天橋立海水浴場で海開き 京都

海の感触を楽しむ「プリンセス天橋立」ら=宮津市文珠
海の感触を楽しむ「プリンセス天橋立」ら=宮津市文珠

 天橋立海水浴場(京都府宮津市文珠)で19日、安全祈願祭と海開きが行われた。天橋立南側の同海水浴場と北側の天橋立府中海水浴場が合同で開催し、関係者約25人がシーズン中の活況と安全・無事を願った。

 両海水浴場は、白砂青松の美しいビーチが特徴で、周辺には磯清水や天橋立神社、蕪村の句碑など名所も点在している。昨年度は約36万8千人の海水浴客でにぎわった。

 この日、和貴宮神社による神事が営まれた後、天橋立観光協会の山本大八朗副会長が「砂浜ライトアップなどいろいろな体験ができる海水浴場。水質も最高ランクでライフセーバーも配置するので、安全・安心な海水浴場を目指したい」とあいさつした。

 関係者によるテープカットが行われた後、「プリンセス天橋立」ら若者3人が海に入り、シーズン中の来訪を呼びかけた。

 天橋立海水浴場は来月25日、天橋立府中海水浴場は同18日までの予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ