PR

ライフ ライフ

韓国の姉妹都市、訪問中止 記念式典取りやめ 旭川市

 北海道旭川市は18日、姉妹都市の韓国・水原市が、来月2日に旭川市内で予定していた提携30周年の記念式典への参加を見合わせたことを明らかにした。式典は中止する。水原市側は「最近の日韓政府間で起こった予想外の状況」を理由としており、韓国への輸出規制強化などが影響したとみられる。

 旭川市によると、水原市の廉泰英市長から17日に「申し訳ないが、理解していただきたい」と見合わせの連絡が入った。一方、市長たちと訪れる予定だった文化訪問団ら38人は来日し、うち20人は8月1日から始まる旭川市内の祭りで伝統芸能を披露する。

 旭川市都市交流課の主藤肇課長は「大変残念だが関係が悪化したとは思っていない。今後も交流を続け、絆を強めたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ