PR

ライフ ライフ

ボリビア大統領を表敬訪問 眞子さま、南米2カ国目

モラレス大統領を表敬訪問された秋篠宮家の長女、眞子さま=15日、ボリビア・ラパス(共同)
モラレス大統領を表敬訪問された秋篠宮家の長女、眞子さま=15日、ボリビア・ラパス(共同)
その他の写真を見る(1/2枚)

 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは15日未明(日本時間同日午後)、ペルーから2カ国目の公式訪問先となるボリビアに到着し、同日、主要都市ラパスの大統領府を訪れ、モラレス大統領を表敬訪問された。

 眞子さまは、天皇、皇后両陛下から「日本人の移住120周年という機会を契機に、今後さらに両国の関係が深まりますように」とのメッセージを預かってきたとご紹介。大統領は「両陛下によろしくお伝えください」と応じた。

 眞子さまは大統領と、市街地などを一望できる29階建ての大統領府の屋上にご移動。すり鉢状に広がる地形に、赤茶色の建物などがびっしりと立ち並ぶ景色を楽しまれた。続いて開催された昼食会で眞子さまは「(滞在中)ボリビアの魅力の一端に触れられることを期待しております」とあいさつをされた。

 その後、標高約3700メートルにあるラパスで、市民の足として利用されるロープウエーをご視察。眞子さまも乗り込み、窓から市内やアンデス山脈の山々を見渡されていた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ