PR

ライフ ライフ

【片桐実央の起業相談】事業計画を突き詰める

ネットで資金を募集

 「なぜこの商品を考えたのか」

 「なぜこの機能がついているのか」

 「なぜこの価格でなければならないのか」

 こうした自問自答を繰り返すので、営業トークがうまくなるケースが多いです。

 ただ、相談を受けた方は、それでも不安は払拭できませんでした。ものづくりのように一定の資金が必要なビジネスを行う方は、「最初の一歩」が踏み出しづらいです。

 そこでこの方は、資金調達とテストマーケティングの双方を同時に実施できる手法として、「クラウドファンディング」を行いました。これはインターネット上のサイトを通じて自分の計画を紹介し、小口のお金を出してくださる方を募集するものです。

 起業する上で、商品やサービスを展開する前に、ニーズがあるかどうか見極められるのはありがたいことです。製品を作ってみたけど売れなかったということはなくなりますし、お金が集まったら起業し、集まらなかったら、計画を練り直すという機会を得ることができます。

【用語解説】クラウドファンディング

 英語のクラウド(crowd、群衆)とファンディング(funding、資金調達)を組み合わせた造語。起業や個人がインターネットのサイト経由で不特定多数から資金を集める手法で、2000年代に米国で始まったとされる。平成23年の東日本大震災からの復興に向けた支援事業や寄付などで浸透。主なサイトに「CAMPFIRE」「Readyfor」「Makuake」などがある。

 銀座セカンドライフ ginzasecondlife.co.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ