PR

ライフ ライフ

眞子さま、マチュピチュ遺跡をご視察 村長子孫とご懇談

ペルーで世界遺産のマチュピチュ遺跡を視察される秋篠宮家の長女眞子さま=13日(共同)
ペルーで世界遺産のマチュピチュ遺跡を視察される秋篠宮家の長女眞子さま=13日(共同)

 ペルーを公式訪問中の秋篠宮家の長女眞子さまは13日午後(日本時間14日未明)、「空中都市」として知られる世界遺産のマチュピチュ遺跡を視察された。日本人が村長を務めていたマチュピチュ村も訪れ、村長の子孫らと交流を深めた。

 マチュピチュ遺跡は15世紀初めに建設されたとされるインカ帝国時代の遺跡で、クスコから北西約110キロの断崖絶壁の山頂(標高約2400メートル)にある。眞子さまはガイドの説明に熱心に耳を傾けながら約2時間、遺跡を見て回った。

 高台から遺跡を眺めた眞子さまは「言葉にできない何かがありますね」と笑顔。遺跡内の神殿や水路なども視察し「石の組み方が、とてもきれいですね」と感心した様子だった。

 その後、麓のマチュピチュ村へ。戦後すぐに村長を務め、村の発展に貢献した野内与吉の孫で日系人の野内セサル良郎さん(43)や、現在の村長らと懇談した。(クスコ 共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ