PR

ライフ ライフ

G20閉幕翌日に急死…W20共同代表、吉田晴乃さんが伝えたかったこと

「WOMEN」講演するG20のエンゲージメントグループ「W20」共同代表の吉田晴乃さん=1日午後、大阪市北区のザ・リッツカールトン大阪(南雲都撮影)
「WOMEN」講演するG20のエンゲージメントグループ「W20」共同代表の吉田晴乃さん=1日午後、大阪市北区のザ・リッツカールトン大阪(南雲都撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 経団連初の女性役員として注目され、今年6月末に大阪で開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で女性に関する政策提言を行う「W20」運営委員会の共同代表としても活躍した吉田晴乃さん(55)がG20閉幕の翌日に、心不全で亡くなった。パワフルなリーダーシップで日本の女性を牽引(けんいん)した吉田さんは「大阪から世界をよりよい社会に変えよう」と訴えていた。W20運営委員会の女性らはショックを受けつつも、遺志を継ぐことを誓っている。

 吉田さんは、英通信大手の日本法人「BTジャパン」のCEOとして、平成27年に女性初の経団連役員に就任。米フォーチュン誌が選出する「世界の偉大なリーダー50(2017年)」で日本人として唯一、選ばれたこともある。

 多くの女性が経済力を持ち、自分が良いと思うところにお金を投じることができれば、市場は活性化し、よりよい社会につながる-というのが持論だった。

 3月にはW20共同代表として女性に関する政策提言をまとめ、亡くなる前日の6月29日にG20の政府主催イベントで、「女性が経済的にエンパワーされると、持続可能な開発目標(SDGs)の他の項目も改善される」と熱弁をふるった。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ