PR

ライフ ライフ

「太陽系の歴史手に入れた」 はやぶさ2成功でJAXA会見

 会見の途中、着地直後の様子を撮影した画像が到着。発射した弾丸の衝撃で岩石が飛び散る生々しい様子を見た吉川真(まこと)准教授は「2月の1回目よりはるかにたくさん舞い上がっている。分析への期待がさらに高まった」。佐伯孝尚助教は「収納容器のふたが閉まるかというくらい採れたのでは」と期待を寄せた。

 はやぶさ2の主要な作業はこれが最後。津田氏は「一番大きな山を越えてしまった。一抹の寂しさを感じる」。年末には地球帰還に向けリュウグウを出発する。「あと半年しかいられない。1日たりとも無駄にはしない」と気を引き締めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ