PR

ライフ ライフ

「最強」の高校空手道部 大阪学芸高の強さの秘密

■心も体も成長

 練習相手を求め、全国の強豪校を訪れることで試合を重ね、質の高い経験を積むことにも腐心する。さまざまな場に出向いていく姿勢が大切だという。

 大学空手道部のコーチや実業団、マスターズ大会の選手として活躍するOB・OGの存在も大きい。部員らが困難に直面した際に相談できる頼もしい兄貴・姉貴分でもある。

 近藤監督は「全部員が試合に出場できるわけではなく、練習は厳しいが、本気で勝ちにいくことで心も体も成長できる。勝てば大きな喜びが得られ、負けて味わう悔しさは必ずこれから先への糧になる」と話している。

空手 1920年代に沖縄から広がった日本発祥のスポーツ。愛好者は1億3千万人以上、競技人口は約6千万人といわれる。競技には、1対1で選手が戦う「組手(くみて)」と、技の正確さやスピードなどを競う「形(かた)」がある。世界空手連盟には194カ国・地域が加盟。2020年東京五輪で初めて五輪種目に採用されたが、24年パリ五輪の追加種目候補から漏れた。国際オリンピック委員会(IOC)はパリ五輪の種目を20年12月の理事会で最終決定する見通し。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ