PR

ライフ ライフ

電動キックボードを観光客の移動手段に 神戸市

体験会で使用する電動キックボード(神戸市提供)
体験会で使用する電動キックボード(神戸市提供)

 神戸市は、電動キックボードを観光客らの移動手段に活用することを目指し、共同利用のための実証実験を行う。8月9日に神戸港のメリケンパーク(同市中央区)で無料体験会を開き、乗車ニーズや課題を検証する。

 電動キックボードの共有は欧米では広がりを見せているが、日本では公道を走れないためあまり普及していない。実証実験は国内で電動キックボードの共有サービスを提供する「モビーライド」(東京都港区)と連携して行う。

 体験会では3台の電動キックボードを使用。体験後に利用者にアンケートを実施し、観光で周遊するときの利便性や安全性などの課題を検証する。市の担当者は「電動キックボードはスタイリッシュで運転操作もしやすい。ぜひ気軽に乗りに来てほしい」と呼びかけている。

 体験会は午前10時~午後4時で、16歳以上が対象。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ