PR

ライフ ライフ

はやぶさ2、午前10時過ぎに着地へ JAXA「果敢に挑戦したい」

 これを受けチームは実施の是非を慎重に検討。事前の降下で着地点周辺の地形を解明し安全なことを確認したほか、作業上の安全性も確かめて着地を決定した。

 JAXAの久保田孝教授は「時間をかけ用意周到に準備し、挑戦できる状況がそろったので果敢に挑戦したい」と話す。その上で「宇宙探査には何が起こるか想像できないこともある。そこも覚悟の上での挑戦だ」と気を引き締める。降下中に異常が生じた場合、自動で着地を中止し上昇することになっている。

 吉川真准教授は「地球に戻ったときに『2回目の着地をやって本当によかった。地下の物質が採れてこんなに科学に役立った』という結果になるよう非常に期待しており、成功させたい」と話す。

 着地前後の管制室の様子は、午前9時半から動画サイト「ユーチューブ」のJAXAのチャンネルで生中継する。産経ニュースも状況を速報する。午後2時から関係者が会見し、結果を説明する予定だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ