PR

ライフ ライフ

一夜明け、渡辺明新棋聖「新聞読んで実感」 第90期ヒューリック杯棋聖戦

第90期ヒューリック杯棋聖戦第4局で豊島将之前棋聖に勝った渡辺明新棋聖。戦いから一夜明け、勝負を振り返った=10日午前、新潟市の岩室温泉(植村光貴撮影)
第90期ヒューリック杯棋聖戦第4局で豊島将之前棋聖に勝った渡辺明新棋聖。戦いから一夜明け、勝負を振り返った=10日午前、新潟市の岩室温泉(植村光貴撮影)

 産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第90期ヒューリック杯棋聖(きせい)戦五番勝負」を3勝1敗で制して初の棋聖を獲得し、3冠に復帰した渡辺明棋聖(35)=棋王・王将=が第4局から一夜明けた10日午前、対局の舞台となった新潟市の岩室温泉「高島屋」で取材に応じ、「新聞を読んで少しずつ実感が湧(わ)いてきた」と喜びを語った。

 名人と王位を保持する豊島将之(とよしま・まさゆき)前棋聖(29)との戦いは、複数冠保持者同士の「頂上決戦」として注目を集めた。「充実している豊島さんとの戦いを3勝1敗で結果が残せたことは自信になる」と語り、「第4局は名局といえる将棋だった」と振り返った。大熱戦の影響で頭がさえ、1~2時間の睡眠しかとれなかったという。

 平成16年に初タイトルの竜王を獲得して以来、常にタイトルを保持。今回、初の棋聖を手にし、獲得タイトルは通算23期に。「タイトルを持ち続けているところにこだわりがあり、これからも続けることが目標です」と力強く語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ