PR

ライフ ライフ

姫路ロボ・チャレンジ 7月13、14日開催

リングの上でロボット同士が1対1のバトルを繰り広げる「姫路ロボ・チャレンジ」(姫路科学館提供)
リングの上でロボット同士が1対1のバトルを繰り広げる「姫路ロボ・チャレンジ」(姫路科学館提供)

 2足歩行ロボットの性能を競う「姫路ロボ・チャレンジ『夏の陣』」が13、14日、兵庫県姫路市の姫路科学館で開催される。リモコン操作だけでなく、ロボット自らが判断して動作する自律競技を導入した全国的にも珍しい大会で、競技観覧は無料。

 競技を通じて子供たちにロボットの魅力や最先端技術に触れてもらおうと年に2回開催しており、今回で26回目となる。

 13日のエントリークラスには、小中高生が製作した2足歩行ロボ16台が出場。センサーを使って大中小の3種類のボールを探し、リングの外に落とす自律競技「さがしてポン」のほか、全長4・5メートルのコースを駆け抜ける「タイムアタック」、8角形のリングの上で1対1の格闘を繰り広げる「バトルゲーム」などが行われる。

 14日のスタンダードクラスには、全国でもトップクラスの技術を持つ愛好家らが作ったロボ16台が出場。エントリークラスと同じ競技内容だが、より難易度が高いコースなどが用意され、レベルの高い迫力満点の競技が繰り広げられる。

 スタンダードクラス総合優勝者には姫路市長賞、エントリークラス総合優勝者には姫路市教育長賞が贈られる。いずれも午前10時に開会式。問い合わせは姫路科学館(079・267・3001)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ