PR

ライフ ライフ

ハニワ課長に世界遺産登録で単独インタビュー 今の心境と気になる今後は

 一方、庁内では「部長に昇進するのでは」という噂も。これについては「私が決めることではなく、市長が決めること」と一瞬、そわそわした様子を見せたが、すぐに気を取り直し、「役職にはこだわらない」とした上でこう話した。

 「実は私、この任務を拝命したときに辞令を受けていないんですよ。それが不本意で…。今の時代、他の自治体ではゆるキャラにも辞令は出ているでしょ? 私もそれなりにがんばってきたのだから、今度はちゃんと辞令がほしい」

 PRキャラクターとして正式に辞令を受けた暁には「骨はないけれど、今の熱が冷めないよう粉骨砕身がんばっていきたい」。

【プロフィル】ハニワ課長 約1600歳、独身。堺市堺区の収塚(おさめづか)古墳近くで生まれたとされる。なぜか堺市役所に勤める公務員だと思い込み、市のPR活動を手伝う。平成26年、市のPRキャラクターに。30年秋にイコモス視察団が堺に訪れた際は「見つからないよう隠れていた」という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ