PR

ライフ ライフ

記事とコラムの活用学ぶ 神戸でNIEセミナー

「NIE」の兵庫セミナーが神戸市で開かれ、模擬授業で意見交換する生徒役の教諭ら=5日午後
「NIE」の兵庫セミナーが神戸市で開かれ、模擬授業で意見交換する生徒役の教諭ら=5日午後

 教育現場で新聞を活用する「NIE」の兵庫セミナーが5日、神戸市中央区で開かれた。小中高校の教諭ら約30人が参加し、記事やコラムを使って子供が自分の意見を発表できるような授業の進め方について学んだ。

 県NIE推進協議会が主催。模擬授業を実施し、人権侵害だと批判されたテレビ番組に関する記事を基に、生徒役の教諭らが「人を傷つけることが笑いになる風潮は良くない」などと意見交換した。コラムを書き写すと文章の理解力が向上することも紹介された。

 共同通信神戸支局の儀間朝浩支局長も新聞に興味を持ってもらうための講師役となってイラク戦争の取材経験を語った。「実際に現場に行くと、本から得る知識とは違う新しい発見がある」と記者の醍醐味を披露した。

 参加した蒼開中学校(洲本市)の太田柊教諭(22)は「新聞の活用について勉強になった。コラムを使った授業を取り入れたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ