PR

ライフ ライフ

四角スイカの出荷始まる 香川

出荷が始まった「四角スイカ」=3日午前、香川県善通寺市
出荷が始まった「四角スイカ」=3日午前、香川県善通寺市
その他の写真を見る(1/2枚)

 さいころのような形をした香川県善通寺市の特産品「四角スイカ」の出荷が3日、同市のJA香川県筆岡集荷場で始まった。

 四角スイカは一辺が約18センチの立方体。成熟前のスイカを強化プラスチック製容器に入れて、10日間ほど育てる。甘味が乏しく食用には向かないが、装飾や観賞用として人気がある。

 約50年前に話題づくりのために開発し、現在は9軒の農家が生産。価格は1個1万数千円で、7月中旬まで約600個の出荷を予定している。6月には、地域の農林水産物や食品のブランドを守る国の「地理的表示(GI)保護制度」に登録された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ