PR

ライフ ライフ

要人来日で交通規制検討を 式典委員会の議事概要

 政府は27日、皇位継承に伴う儀式の詳細を検討する「式典委員会」が20日に開いた第6回会合の議事概要を公表した。10月に「即位礼正殿の儀」など重要儀式が続くことを踏まえ、杉田和博官房副長官が大規模な交通規制を検討するよう指示する考えを示した。「多くの外国元首らが来日する。式典の円滑な進行を図るため、大規模な交通規制などの対策が必要だ。関係省庁に検討を指示したい」と述べた。

 委員会では、山本信一郎宮内庁長官が、天皇陛下が国内外の賓客と食事を共にする「饗宴の儀」について「平成の代替わりの際、天皇、皇后両陛下は初日にあいさつを受けるだけで約1時間半、お立ちになったままだった」と指摘。「招待客のためにも全体時間は長くなりすぎないようにすることが望ましい」と主張した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ