PR

ライフ ライフ

難波では香港の逃亡犯条例に反対する抗議活動

G20に合わせて、大阪・ミナミの高島屋大阪店前で抗議デモを行った香港の学生ら=大阪市中央区難波(小松大騎撮影)
G20に合わせて、大阪・ミナミの高島屋大阪店前で抗議デモを行った香港の学生ら=大阪市中央区難波(小松大騎撮影)

 大阪市で20カ国・地域(G20)首脳会議が開催されるのを前に、大阪・難波の高島屋大阪店前では27日夜、香港の学生ら約40人が集まり、「逃亡犯条例改正案」の撤回などを求める抗議活動を行った。

 午後7時ごろ、学生らは「SAVE HONG KONG」「トランプ大統領 香港の解放を」などと書かれたプラカードを掲げ、拡声器を使って声明文を英語、日本語、中国語でそれぞれ読み上げた。香港からデモに参加するために来日したという人もいた。

 現場には海外メディアを含めて抗議活動を見守る多くの人だかりができた。ツイッターやフェイスブックでデモを呼びかけた香港出身で大阪市内の日本語学校に通う留学生の男性(19)は「G20で議題の一つとして取り上げてもらいたい。各国の首脳に香港の問題を知ってもらい、関心を深めてもらいたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ