PR

ライフ ライフ

【動画あり】夏の到来を前に和歌山で蚊取り線香の生産ピーク

早くも蚊取り線香の生産がピーク。乾燥を終えた蚊取り線香を1枚づつ手でまとめる「渦上げ」が行われる=和歌山県有田市の大日本除虫菊・紀州工場(前川純一郎撮影)
早くも蚊取り線香の生産がピーク。乾燥を終えた蚊取り線香を1枚づつ手でまとめる「渦上げ」が行われる=和歌山県有田市の大日本除虫菊・紀州工場(前川純一郎撮影)

夏の到来を前に、「金鳥」の商標で知られる大日本除虫菊の紀州工場(和歌山県有田市)で、蚊取り線香の生産がピークを迎えている。

 同社の蚊取り線香は除虫菊成分など約10種類の原料を練り合わせ、渦巻き状に型抜きし、自然乾燥させる昔ながらの手法で作られている。乾燥後の「渦上げ」では、職人が蚊取り線香を1枚1枚チェック。徹底した品質管理を行い、1日あたり30万巻を生産している。

 工場長の浅井洋さん(54)は、「香りのする生ものですので丁寧に作っています。リラックス効果もあるので楽しんで使ってほしい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ