PR

ライフ ライフ

奈良・平城宮跡を空から一望 熱気球搭乗体験

空に浮かび上がる熱気球=奈良市の平城宮跡
空に浮かび上がる熱気球=奈良市の平城宮跡

 平城宮跡歴史公園(奈良市)の朱雀門北側で、熱気球に搭乗する体験イベントが開かれ、約150人の観光客らが空から見る奈良の景色を堪能した。

 平城宮跡とその周辺の街並みを空から楽しんでもらおうと、同公園を管理する平城宮跡管理センターが企画。奈良女子大気球部の学生らが気球の操縦を担当した。ロープで係留された熱気球に乗り込んだ参加者らは、地上約15メートルの高さから奈良の街並みを一望し、写真を撮るなどして楽しんでいた。

 神戸市の小学3年、渕上昊(そら)さん(8)は「最初は怖かったけど、慣れてきたら楽しかった。大きい建物が見えた」と笑顔。一緒に搭乗した母親の園枝さん(39)も「気球から街を見られる機会はなかなかない。緩やかに上がって気持ちよかったです」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ