PR

ライフ ライフ

還暦迎える4人に1人の貯蓄は百万円未満 PGF生命アンケート

 プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命保険(PGF生命)は、今年60歳となる男女2千人を対象にしたアンケートの結果を公表し、4人に1人が貯蓄額100万円未満だったことを明らかにした。例年行っている調査だが、「95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要」と試算した金融庁金融審議会の報告書問題が物議を醸す中で話題となりそうだ。

 調査は4月、インターネットを使って、全国の昭和34年生まれの男女を対象に実施した。

 単身、または夫婦合計の貯蓄額を「100万円未満」と回答したのは24・7%で前年の調査から約4ポイント増加。次に多いのは「100万~300万円未満」で11・3%、「500万~1千万円未満」が11・1%と続き、2千万円未満が全体の3分の2を占めた。

 一方、「1億円以上」が8・1%、「5千万~1億円未満」が6・9%いるため、全体の平均額は底上げされて2956万円に。前年から231万円ほど増加した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ