PR

ライフ ライフ

【倒れざる者~近畿大学創設者 世耕弘一伝・第3部】(12)不可能を可能にしてきた不屈の志を継ぐ者たち

孫の世耕弘成氏を抱っこする弘一氏(近畿大学提供)
孫の世耕弘成氏を抱っこする弘一氏(近畿大学提供)
その他の写真を見る(1/2枚)

 近畿大学創設者、世耕弘一は昭和40年4月27日に72歳の生涯を閉じた。時代や境遇に屈することなく、政治家、教育者として信念を貫き通した「倒れざる者」もついに大往生を遂げたが、倒れざる志は、脈々といまに受け継がれている。

 現在、政治家としての志を受け継ぐのは、弘一の孫で参議院議員の弘成(ひろしげ)だ。

 弘一の後を継ぎ参議院議員と近大総長・理事長を務めてきた長男、政隆(まさたか)の死去に伴う平成10年の補欠選挙で当選。以降、参議院議員を務め、28年からは経済産業相の重責を担う。

 弘一について「信念の人で、反骨の人といわれますが、経済的に合理的かどうかを客観的に冷静に判断して論を立て、それを貫き通しています。イデオロギーではなく、常に国民の生命、財産を守り、国民を飢えさせないためにベストな方法は何かを考えていた。そこは政治家として引き継いでいきたい」と語る。

 鳩山一郎を師と仰ぎ、鳩山政権誕生に戦後の政治生命を捧(ささ)げた政治家人生には「祖父は損をしても信念を貫いた。私も安倍晋三首相の第1次政権後の浪人中にはバカにされることもありましたが、この人しか日本を立て直せないと思っていたので馳(は)せ参じた。それは僕もその血を引いていると感じている」と言う。

 一方、教育者としての志は、近大の教職員らに引き継がれている。

 近大は、国内の私大として唯一医学部や薬学部、農学部をそろえ、学生数約3万3千人を誇る国内屈指の総合大学だ。しかも首都圏でなく、関西にありながら入試で日本で最も志願者数を集める大学として知られている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ