PR

ライフ ライフ

人工鼻フィルター15万7000個自主回収

 厚生労働省は14日、医療機器製造販売会社「フジメディカル」(東京都新宿区)が、輸入した台湾製の人工鼻用フィルターに不具合があったとして約15万7000個を自主回収すると発表した。フィルター部分に閉塞(へいそく)があり、低酸素脳症になったケースが生じたという。厚労省などによると、自主回収の対象となった販売品名は「ベンタエイドF」。全国の病院など98施設に納入されたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ