PR

ライフ ライフ

仲邑菫初段、7月8日公式戦2戦目 囲碁の最年少プロ

仲邑菫初段
仲邑菫初段

 囲碁の史上最年少プロ、仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)が7月8日、公式戦2戦目となる女流棋聖戦予選Bで、田中智恵子四段(67)と大阪市北区の日本棋院関西総本部で対戦することが14日、決まった。

 仲邑初段は4月に公式戦のデビュー戦を戦ったが、同期の大森らん初段(16)に敗れ、白星スタートはならなかった。

 田中四段は関西総本部所属。久井敬史九段門下で昭和50年にプロ入りした。

 対局は午後2時半からの予定で、持ち時間は各1時間。夕方に終局する見通し。囲碁・将棋チャンネルがCS放送やインターネットで対局を生中継(配信)する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ