PR

ライフ ライフ

【皇室ウイークリー】(594) 両陛下、桂宮さまの墓所ご拝礼 上皇ご夫妻の全譲位儀式が終了

 上皇ご夫妻は11~13日、京都市の孝明、明治天皇陵参拝のため、京都府を訪問された。11日には代替わり後初めて地方を訪問されたご夫妻を一目見ようと、JR京都駅前や沿道には約3700人が出迎えた。ご夫妻は笑顔で手を振りながら宿泊先の京都大宮御所へ向かわれた。

 12日の孝明天皇陵参拝では、モーニング姿の上皇さまが陵へと続く約120メートルの坂道を一歩ずつ参進し、玉串をささげてご拝礼。続いて、グレーのロングドレスに身を包んだ上皇后さまも同様の所作で参拝された。ご夫妻はこの日、明治天皇陵も参拝し、天皇在位中から続いていた譲位に伴う一連の儀式を終えられた。宮内庁関係者によると、上皇さまは参拝後、すべての儀式を滞りなく終えたことに安(あん)堵(ど)した様子で、職員らをねぎらわれたという。

 8日の心臓検査で心臓の弁の不調や不整脈が認められた上皇后さまも、京都では予定されていたすべての儀式を上皇さまとともにこなされた。宮内庁は今後、ご負担に配慮しながら経過観察していくとしている。

 常陸宮さまは10日、東京都港区を訪れ、総裁を務める発明協会の令和元年度全国発明表彰式に臨まれた。今年は全国発明表彰が創設されて100年の節目となる。常陸宮さまは昭和43年に同協会総裁に就任し、これまでも同協会が主催する「全日本学生児童発明くふう展」に臨席されている。

 高円宮妃久子さまと長女の承(つぐ)子(こ)さまは12日、皇太子時代の上皇さまが疎開中に滞在され、その後廃業になった「南間ホテル」の建物を改修した「ましこ悠和館」(栃木県益子町)の開館式に臨席された。式典では久子さまが「戦争を経験していない世代が大多数になったからこそ、平和について勉強し、各国との相互理解に務めなければなりません」とあいさつをされた。

 【皇室ウイークリー】は毎週金曜日、「産経ニュース」に掲載している企画です。ニュース紙面ではあまり触れられない各宮家のご活動や、上皇ご夫妻のご様子を含め、宮内庁担当記者が皇室の1週間を振り返ります。紙面で掲載できなかった写真もご紹介しています。さらに「皇室ウイークリー」だけのために撮影した写真も、アップしています。

 また皇室のご動静は、産経新聞社が取材協力している扶桑社の季刊誌『皇室 Our Imperial Family』でも、詳しくご紹介しています。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ