PR

ライフ ライフ

「無礼千万」と非難した知事 リニア静岡工区を視察

 リニア中央新幹線南アルプストンネル静岡工区の工事予定地を視察する川勝平太静岡県知事(中央)=13日午後、静岡市
 リニア中央新幹線南アルプストンネル静岡工区の工事予定地を視察する川勝平太静岡県知事(中央)=13日午後、静岡市

 静岡県の川勝平太知事は13日、リニア中央新幹線の南アルプストンネル静岡工区(静岡市葵区)の工事予定地を視察した。県は掘削による大井川の流量減少対策を巡ってJR東海と協議中。川勝知事は視察後、記者団に「工事の現状を確認した」と述べた。

 予定地はJR静岡駅の北約60キロの山中にあり、2018年9月から建設作業員の宿舎や事務所の整備といった準備工事が進められている。一方で県とJR東海の協議が続いており、トンネルの本体工事に着手できていない。視察には同社の宇野護副社長が同行した。

 同社は東京・品川-名古屋の27年開業を目指しているが、金子慎社長が5月、静岡工区の未着工で開業が遅れる可能性に言及。川勝知事は今月11日の記者会見で「計画を押し付けるのは無礼千万」と非難した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ