PR

ライフ ライフ

【Happy! Kyoto Life】お一人様女子も…京都で話題「キーマカレーうどん」に大衝撃

「キーマカレーうどん」が名物の「京都四条くをん」(ホームページから)https://shijo-kuon.gorp.jp
「キーマカレーうどん」が名物の「京都四条くをん」(ホームページから)https://shijo-kuon.gorp.jp

 肉を「かしわ」と呼んだら、名古屋人に「かしわって、なぁにぃ? 関西人はそう呼んどるがね?」と言われ、戸惑った僕はネットの世界へ救いを求めた。

 すると…「落葉して茶褐色になった柏(かしわ)の木の葉の色に似ていたから…」という説を発見した。さらに「肉を食べることが禁止されていた時代に、それを誤魔化す隠語として、猪を『ぼたん』、馬を『さくら』と植物の名前で呼んだように、鶏肉を『かしわ』と名付けたのでは…」と追記されており、その鋭い推察力に感動した僕は、思わずスマホを上座に置き直し柏手を打った。

 そんなかしわを用いた「キーマカレーうどん」が、京都で人気だ。

 昨年12月に開業した「京都四条くをん」(京都市中京区 https://shijo-kuon.gorp.jp )。呉服店をリノベーションした京町家の店内に一歩踏み入れると…お客さんの大半を「お一人様女子」が占めている。

 今や「一人ラーメン」「一人焼肉」なんて当たり前。「一人イチゴ狩り」に行った女友達は「30分で50粒は食べたわよ!」と豪語してたっけ。

 僕は浮ついた腰を落ち着け、「かしわキーマつけうどん」を注文。そして「これ絶対注文通ってなくねぇ?」と痺(しび)れを切らしかけた(約20分)その時…ついに登場!

 焙煎した胚芽を練りこみ、うっすら灰色の細いうどんは、もはや蕎麦(ソバ)の装い。塩でいただくエビやプチトマトの串揚げは、誤って串まで食べてしまいそうな旨さ(注意!)。

 そして、大盛りのかしわで満たされたカレー汁に、うどんを浸して口に運ぶと…なんじゃこりゃ~!(「太陽にほえろ!」の松田優作さん降臨)。僕は今後、敬意を込めて、「カレーうどん様」と呼ぶことを決意した(くらい感激)。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ