PR

ライフ ライフ

【移住のミカタ】新潟県燕市 体験談交え 東京で相談会

下町ロケットのロケで使用した田んぼの前で、ギネス認定のフォークとともにポーズをとる坂内さん
下町ロケットのロケで使用した田んぼの前で、ギネス認定のフォークとともにポーズをとる坂内さん

 燕市愛が芽生えたのは、大学進学を機に燕市を離れた後でした。首都圏在住の燕市出身者の集まり「東京つばめいと」に参加するようになり、昨年地域おこし協力隊としてUターンをしました。今は移住・定住に関わる活動をしており、燕市に住んでいるU・Iターン者の中には、燕市初のゲストハウスを開業した方や、窯を作り、土から手作りにこだわって焼きものを作っている方もいます。そして燕市には、やりたいことを応援してくれる方々がたくさんいます。

 U・Iターンを視野に入れて来訪される方には、その方に合ったプランを一緒に考え、わたしたちが燕市内をご案内するオーダーメード型ツアー「ツバメビト移住ツアー」がオススメです。往復の交通費を最大1万円補助できる制度もあります。

 6月15日(土)、16日(日)は東京交通会館8階(東京・有楽町)で移住相談会を開催。わたしの体験談を交えながら、今の燕市の生活をたっぷりとお話しします。世界に誇る、燕市自慢のカトラリーを持ってお待ちしています。

(燕市地域おこし協力隊移住コーディネーター 坂内未央)

 ◇

 メモ 東京から上越新幹線で2時間。関越自動車道で4時間。問い合わせは、燕市役所地域振興課交流推進係(電)0256・77・8364。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ