PR

ライフ ライフ

「さまざまな事象想定を」 交通幹部会議で警察庁長官

 警察庁は10日、各都道府県警の交通部門の幹部を集めた全国会議を東京都内で開き、栗生俊一長官は訓示で、今月末に大阪市で開催される20カ国・地域首脳会議(G20サミット)などに触れ「交通対策を的確に実施するため、起こり得るさまざまな事象を想定してほしい」と述べた。

 栗生氏は、東京・池袋や大津市での死亡事故を念頭に「事故防止対策の充実を図るべき状況だ」と強調。自治体や学校などと連携し、対策を推進するよう求めた。

 先月には、運転中にスマートフォンや携帯電話を使用する「ながら運転」への罰則強化を盛り込んだ改正道交法が成立。栗生氏は「改正法の周知や法施行に万全を期してほしい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ