PR

ライフ ライフ

東京・大田区の小学校で児童11人搬送 ビワアレルギーか

 6日午後1時25分ごろ、東京都大田区久が原の区立松仙小学校で、「給食後にアレルギー症状が起きた児童がいる」と119番通報があった。東京消防庁や区教育委員会によると、児童11人が体のかゆみなどを訴えて救急搬送されたが、いずれも症状は軽いという。

 同校では校内の給食室が工事中のため、同日は児童が弁当を持参しており、牛乳とビワを給食として提供していた。区教委はビワが原因でアレルギー症状が起きた可能性があるとみて調べている。

 国民生活センターによると、花粉症患者がビワなどのバラ科の果物を食べた際に、唇が腫れたり、のどがかゆくなったりするなどの「口腔(こうくう)アレルギー症候群」を発症することがあるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ