PR

ライフ ライフ

【歴史の転換点から】「本能寺の変」の真相に迫る(4)細川護熙氏、光秀の大河「成功を祈る」

 今回の連載の主な引用・参考文献は次の通り(編・著者敬称略 旧字体は新字体に変換している)。

 綿考輯録1、2巻(出水叢書)▽永源師檀紀年録並付録 正伝永源院蔵本(今谷明監修、阿波郷土会)▽増訂織田信長文書の研究(奥野高広著、全3巻)▽新訂信長公記(太田牛一著・桑田忠親校注、新人物往来社)▽フロイス日本史(全12巻、松田毅一、川崎桃太訳、中央公論社)▽史料で読む戦国史 明智光秀(藤田達生・福島克彦編、八木書店)▽石谷家文書 将軍側近のみた戦国乱世(浅利尚民・内池英樹編、吉川弘文館)▽信長記・太閤記(小瀬甫庵著、国民文庫刊行会)▽明智軍記(二木謙一校注、新人物往来社)▽人物叢書 明智光秀(高柳光寿著、吉川弘文館)▽明智光秀(桑田忠親著、新人物往来社)▽細川幽斎(細川護貞著、中公文庫)▽細川幽斎 戦塵の中の学芸(森正人・鈴木元編、笠間書院)▽続細川幽斎の研究(土田将雄著、同)▽信長権力と朝廷(第2版 立花京子著、岩田書院)▽検証本能寺の変(谷口克広著、吉川弘文館)▽武将列伝3(海音寺潮五郎著、文春文庫)▽明智光秀の生涯と丹波福知山(小和田哲男監修、福知山市)▽ここまでわかった! 明智光秀の謎(『歴史読本』編集部編、新人物文庫)▽明智光秀と本能寺の変(小和田哲男著、PHP文庫)▽明智光秀 残虐と謀略(橋場日月著、祥伝社新書)▽戦国史の俗説を覆す(渡邊大門編、柏書房)▽内訟録(細川護熙著、日本経済新聞出版社)▽大日本史料総合データベース(東京大学史料編纂所)

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ