PR

ライフ ライフ

【甲信越ある記】心頭滅却すれば…本当に言った? 山梨・甲州の恵林寺(えりんじ)

 館長の小野正文さん(69)によると、テレビに数秒映った起請文を見て、『志村又左衛門と一緒に書いてある名前は私の祖先かもしれない』という連絡が全国から相次ぎ、わざわざ訪ねてくる人もいるという。

 小野さんに「ところで快川は本当に『心頭滅却すれば…』と言ったのでしょうか」と聞くと、「江戸末期から明治にかけて脚色されたようです」との答えが返ってきた。

 実際、後に恵林寺を再興したのは、逃げて生き延びた僧だった。快川が「熱くても我慢しろ」と命じたとは思えない。

 小野さんは言う。「史実だけじゃなく、物語も含めて歴史なんです」

 (渡辺浩)

■恵林寺 山梨県甲州市塩山小屋敷2280。JR中央線塩山駅からバスで11分。中央自動車道勝沼インターチェンジから約20分。拝観時間は午前8時半~午後4時半。拝観料は大人300円、小中高校生100円。電話は0553・33・3011。信玄公宝物館は大人500円、高校生400円、小中学生100円。寺との共通割引券あり。

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ