PR

ライフ ライフ

京都中央郵便局でかもめ~る販売開始 舞妓がPR

 暑中・残暑見舞いはがき「かもめ~る」の販売が30日、全国で始まり、京都中央郵便局(京都市下京区)では京都五花街の一つ、宮川町の舞妓(まいこ)2人が販売開始のセレモニーに登場し、会場に花を添えた。

 叶子(かなこ)さん(21)と叶笑(かなえみ)さん(16)が踊りを披露した後、外で通勤・通学客らにポケットティッシュを配布。2人は「はがきをこうて、送っておくれやす」とPRした。

 日本郵便によると、今年は、カモメや夏の穏やかな海、ひまわり畑が描かれた絵柄入りをはじめ、無地やインクジェット紙を含めた計5種類を販売する。全国で2億518万4千枚を発行する予定。8月23日まで。

 はがきを購入した京都市東山区の無職、村上豊さん(68)は「毎年の楽しみ。東京にいる娘と広島の義母に近況を報告したいです」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ