PR

ライフ ライフ

講談社絵本賞 五味太郎さん受賞

第50回講談社絵本賞受賞の五味太郎さんと、特別賞受賞のいもとようこさん=東京都千代田区の赤坂プリンスクラシックハウス(加藤聖子撮影)
第50回講談社絵本賞受賞の五味太郎さんと、特別賞受賞のいもとようこさん=東京都千代田区の赤坂プリンスクラシックハウス(加藤聖子撮影)

 第50回講談社絵本賞の贈呈式が23日、東京都千代田区の赤坂プリンスクラシックハウスで行われた。昨年度まで続いた「講談社出版文化賞 絵本賞」を引き継ぎ、現在の名称に改称されてから、初めての贈呈式となった。

 絵本の新分野を開拓した優れた作品に贈られる「講談社絵本賞」は、五味太郎さんの「つくえはつくえ」(偕成社)が受賞。五味さんはあいさつで、小学校低学年の女の子に「五味太郎さんは“五味太郎”をがんばってください」と書かれた手紙をもらったエピソードを披露し、会場の笑いを誘いながら、「褒めてもらうのはうれしい」と喜びを語った。

 選考委員を務めた絵本作家の長谷川義史さんは「日本の絵本は、素晴らしい作品が年間にたくさん出てくるので選考は苦労するが、本作は飛び抜けて完成度が高かった。五味さんはセンスの塊」と評した。

 また、長年絵本文化の普及発展に寄与した人物に贈られる「講談社絵本賞 特別賞」は絵本作家、挿絵画家の、いもとようこさんが受賞。「絵本の仕事を始めて43年。私ができることは、何より心を込めて描くということ」と万感の思いを語った。(加藤聖子)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ