PR

ライフ ライフ

兵庫・西宮の神社紹介マップ発行

市内の神社を紹介する「にしのみや福めぐり」をアピールする西宮観光協会の職員ら=15日午後、西宮市六湛寺町(中川三緒撮影)
市内の神社を紹介する「にしのみや福めぐり」をアピールする西宮観光協会の職員ら=15日午後、西宮市六湛寺町(中川三緒撮影)

 兵庫県西宮市内にある神社を紹介するイラストマップ「にしのみや福めぐり」を、西宮観光協会が発行した。それぞれの神社の特徴や連絡先などが掲載されており、同協会は「西宮には由緒ある神社がたくさんあるので、マップを持って市内をめぐってほしい」とアピールしている。

 同協会によると、夙川など大きな川が流れる西宮市は古くから農耕が盛んで、五穀豊穣を祈願するために神社が多くあったという。御朱印集めやパワースポットめぐりが流行していることから、神社をきっかけに市内を観光してもらおうと、マップの制作を企画した。

 マップには、「西宮」の地名の由来となった広田神社や公智神社など計35の神社を掲載。それぞれの神社の地図や特徴、御朱印がもらえるかなどを紹介している。イラストは漫画家、伊藤太一さんが市の地域情報誌に連載していた彫画を再構成。各神社の地図は、マップ制作のために伊藤さんが新たに描いた。

 蛇腹に折りたたむと縦16センチ、横12センチの変形B6判になる。同協会事務局や各神社などで無料で配布している。問い合わせは同協会(0798・35・3321)。

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ