PR

ライフ ライフ

映画プロデューサーの坂上順さん死去 「鉄道員」など

 映画プロデューサーで元東映常務の坂上順(さかがみ・すなお)さんが18日、多臓器不全のため死去した。79歳だった。通夜・告別式はすでに執り行われた。喪主は弟の直(ただし)さん。

 昭和37年、東映に入社。48年にプロデューサーとして映画「ゴルゴ13」を担当した。「野性の証明」「動乱」など高倉健氏主演の映画作品に数多く携わった。20日死去した降旗康男監督の「鉄道員(ぽっぽや)」で、優れた映画製作者を顕彰する「藤本賞」を受賞した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ